Make your own free website on Tripod.com

「ペール・ギュント」

今回アップしたのは以下の演奏です。

指揮:ウィレム・ヴァン・オッテルロー
管弦楽:ハーグ・レジデンティ管弦楽団 (現在のハーグ・フィルハーモニー)
ソプラノ:エルナ・スポーレンベルグ (「ソルヴェイグの歌」のみ)

録音:1950年12月30日(モノーラルです。すみません)

第一組曲より
朝 (3:51/3.56MB)
アニトラの踊り (3:16/3.11MB)
山の魔王の宮殿にて (2:10/2.08MB)
第二組曲より
ソルヴェイグの歌 (4:39/4.41MB)


<一応、お断り>

なお、上記ファイルはあくまでも試聴サンプルです。
実際にお気に入られた場合には当該CD(フィリップス:UCCP9361<限定盤>)を買ってやってください。
よろしくお願い申し上げます。
なお、サンプリングは国内盤ではなくドイツ盤(PHLIPS 462 099-2)から行っています。あらかじめご了承ください。

また、本ページならびにリンクファイルは、予告なく消滅する場合がございます。
予めご了承ください。